スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連携のためには、まずは『聞く』なのかも、ね。

本日は、こころがまえというか、精神論というか。

わが子の話ではないのですが、
過去経験したこと、仮名で書きます。

********

同じ通級指導教室に通う、Yくん。

多動の性質を大いに持ち、
感情のコントロールが難しく、感情が顔にすぐ出てしまう。
態度でも不機嫌を表すので、分かりやすいと言えば
分かりやすいけど、本当に直情型で手も出やすい、お子さん。
一言で表現するなら『乱暴もの』。

また、学校で勉強についていけていないかな、と
様子を見て思っている。
彼の話を聞いていると語彙が非常に少なく、拙い。
作文でも難儀している。
書き出すこと自体がなかなか出来ない。
先生の指示の聞き逃しが多くて、間違いも頻繁、注意力散漫。
   #語彙が少ない、表出言語が少ないからこそ、周囲の大人は 
    「今、怒っているんだね」「嬉しいんだね」など、彼の気持ちを
    代弁するフォローをして行かねばならないのだけど。

環境が比較的整っている通級ですら、
イライラを隠せずトラブルになりかけるところで介入、と
言う状態だったので「これは、クラスやプライベートでは
さぞかし、」と正直感じていたお子さんだった。


そのYくん、
お母さんが
「最近は、学校でも大きなトラブルが無くて、家でも、勿論。
 放課後も友達と遊んでいて、特に苦情もないし、だから、
 もう通級も必要ないかな、って」と笑顔で言った。

・・・あれ?

今、マジックミラー越しに見える、通級指導中の彼は、
先生の話し中に
ふでばこをガチャガチャいじっていたり、
机をかたかたやって、非常に落ち着きがない。
 #教室で静かにすべき場面で音を出すような態度は
  教室では当然疎まれます。

また課題も「わからねえ!」を連発し、
なかなか落ち着いて取り組めていない様子。

体育の時間も勝負にこだわり、
負けたので、非常に分かりやすくくやしがり、荒れ、
ちょっと立ち直るまで時間がかかった。
   #荒れ、の中には勿論、暴言や暴力も含む。

これで、「友達と仲良く」やって、
「問題行動無し」・・・?

・・・だとしたら、周囲が相当我慢しているか、
逆にもう、
諦められてしまった、腫れ物に触るような、
放置状態、なのでは??


********
次の通級指導日に。

Yくんのママが神妙な顔。

うち明けられた話は、やはり、というか何というかで、
実は、彼のトラブルや問題行動を
お母さんが把握していなかっただけの話で、

ここ1ヶ月、Yくんは、在籍クラスでトラブル続き。

授業中に「やりたくない」「わからない」「やらない」を連発し、
なかなか課題に入れず、課題の消化が非常に難しくなっている。
未提出のプリントや取り組まなかったテストがたまっている。

気に入らないことがあると、態度に出たり暴言があるため、
クラスでも喧嘩になり、先生の仲裁がしょっちゅう。
仲裁を買って出たクラスメートにも殴りかかってしまった。

授業は立ち歩き、教室を抜け出すことも。

*********

「家では何の問題もなかったから・・・。
 外遊びでも苦情が来なかったから・・・。どうして学校でだけ」

外で苦情が来ないのは、もう低学年ではないから、
他の親が「付き添い」「見守り」をしていないから、であって、
他の親が直接見聞きしていないから。
他の親も把握してないのかもしれない。

多分、我慢している子が相当数いると思います。
彼が公園に来た途端、場所をかえるなど自衛策を
とっている子供も少なくないか、と。
 #実際、そういう風景はしょっちゅう見てきた。

怪我でもない限りは、苦情なり真実なりを
わざわざ言いに来る親もほぼ皆無です。
誰だって、火中の栗は拾わない。



マジックミラー越しに見ていても、キツイ言葉や態度、
相当出ているもんね、先生がいさめても止まらないね。

あれだけ強気だと、同じ年の子供じゃ恐らく対応できない。
周囲が我慢しているだけ、
周囲がドン引きしているだけだと思う。


*******
「どうして先生が、もっと早く言ってくれなかったのか・・・」


だって、私とでさえ、いつも顔を合わせたら、
まず、自分の話で、しかもソレが延々続くじゃない・・・(苦笑)。
自分の多弁に気がついてます??
「話す」と「聞く」のバランスが
余りにも取れていないことに気がついています???

一方的なそっちの話を聞いていると、
申し訳ないけど子供万歳主義で、良いところしか見て無くて、
問題点の把握が出来てないって、分かっちゃうんだよね。

しかも毎回、話が途切れることはないから、
それじゃあ、自分がひとしきり話した所で、
予定されていた面談の時間が終わってしまうでしょうね。

話の長さで時間を削ってしまい、
また一元的な悪いところを認めない見方が見え隠れして、
こりゃ言っても無駄だ、って判断されたのかも。

それだけ一方的に話されちゃうと、切り出すタイミングがない、
というか、そもそも聞こうとしてた?
話す方にばっかりまわってなかった??




********

「私はちゃんと子供を見ています!」
「ウチの子は本当は良い子です!!」を
面談や話す機会のしょっぱなにやってしまうと切り出せない。

否定ではなく、肯定から入るのが人間関係をよくするセオリー。

一言目で、もう問題点が見えていない、見ようともしない親だなと
思った分、言っても無駄って思うから、切り出さない、話さない。
自己完結している人には、他人は何も言えないんです。
最初に切り出すべき一言は『うちの子はイイコです!』ではなく、
『うちの子、学校ではどうでしょうか。どんな様子でしょうか』の
質問ではなかろうか、学校生活について知ろうとするための、質問。

逆に
「ウチの子、発達障碍で・・・、ワタシもう、どうしたらいいか」
「私が凹んでるんです。実は今月も精神科に、」
なんて言ってしまったら、

教員は、親のメンタルフォローに入ってしまって、
一番伝えたかった「子供の問題点、どうしよう」を結局
言えないまま面談の時間が無為に終わってしまう。



****
保護者と教員が面談するのは、なんのため?
何を話し合うため?

子供の課題と今後について、です。
双方大人で、子供の問題点の話し合いをするんです。
問題といえるほどのことがなければ、
お互い知りえない共有しておきたい情報を共有する場です、
連絡、報告、相談の場なのです。

あくまで「問題行動」「問題発言」の2度目がないことを目標にしよう、と
言う話し合いであって、
人格否定ではない、ということが分かっていれば、

子供を良くするための話し合いなのだ、と分かっていれば、

感情に流されることもなく、有意義な対応を話し合えると思います。

********

発達障碍児が、劇的に急激によくなる、ってことはないです。
   #短い期間で治ったとしたら、それ、一時的かつ
    躾の問題だったっていうだけ。発達障碍じゃないよ、その子。


だから、油断は禁物だし、

それでも子供は成長するから、問題となる部分も成長に合わせて
コロコロ変わるので、やはり把握しておく必要はある。現状を。

そのためには、面談が必要だし、また
自分の親としてのこまり感を学校に伝えるため、だけでなく、
学校で現れる子供のこまり感を積極的に聞き出して、

家でどんな対策が出来るか考える、
家でも出来ることがないか善処する、という姿勢を出して行こう。

「まずは学校での様子を聞かせてください!」という
聞く態度でいないと、
とてもとても、担任から『実は』と相談や報告は来ないよ。
前述のYくん親子みたいにね。

だから、親は、まずは聞く耳をもとう。
そして対応しなくてはいけない何かがあると判明したら、
冷静に、何が出来るか、どんな対策が打てるか考えて、
そして良い意味での積極性を持って対策を実行しながら、
時に配慮をお願いしながら、
学校と関わっていきましょうね~。

***
あのね、面談の時間って「うちのこ自慢」の時間でも
『親の私のメンタルフォローよろしく、親の私の話を聴いて』の
親のための時間でもないんだよ。
そこをはきちがえて「私は先生とよくお話しするほうだから、
先生私たち親子のことを分かっていてくださるから、
連携がバッチリなの!」なんて勘違いしないでくださいましー。

連携がバッチリというのは
子供の課題のうち、どの課題を最優先で克服するか
共通の目標を持って(あるいは相手の目標を知って)いて、
学校で出来る補助、家庭でできる補助を、
それぞれがしている状態を指すんです。
方針がほぼ同じ状態で、子供が迷わずに進んでいける状態を
作っていけている状態をさすのです。

おしゃべりした時間が長いから大丈夫!じゃないのだ。

*****
学校の面談の時間、というのは、

「学校で何か問題が無かったかどうか聞く時間」であり、
学校内での子供の様子を聞くための時間であり、
時に
進路について、家庭ではどう考えているか手短に伝え、
進路が決まったなら報告する時間、なのだ。

*****
まずは、
子供のために連携のために、外での様子を知りたいのです、

だから、相手の話を聞きましょう。
耳が痛いことがたくさんあるかもしれませんけども。





スポンサーサイト
プロフィール

まみ

Author:まみ
ひっそりこっそり発達障碍ブログ。スペクトラム注意欠陥女子高校生1号とスペクトラム注意欠陥多動男子中学生2号のオカアサン。宣伝なしのマイペース更新でやっていきます。逃げない、あがく、前をみる。ツイッター「botmamichan」、黒猫アイコン。botが一日2回自動で呟き、手動で不定期投下してます。

カテゴリ
こねこ時計 ver.2
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。